荷物の託送〜大きな荷物もラクラク移動

個人旅行では、スーツケースなど大きな荷物の持ち運びが心配になります。でもスイスの便利な託送システムを使えば 大丈夫!大きな荷物から解放されれば、気に入った町でぶらり途中下車...なんてことも出来てしまいます。

ラゲージ

スイス国内ほとんどの有人駅に送ることができます。ポストバスの駅もOK。 荷物は25キロまでで、1個12フランと手頃な料金で託送できます。原則として19時までに手続きをすれば、 翌々日の9時以降にピックアップできます。

エクスプレス・ラゲージ

ラゲージのいわば特急便がエクスプレス・ラゲージです。朝9時までに手続きを済ませれば、原則として同日の18時以降、 または翌日の昼頃までに、目的地の駅で荷物を受け取ることができます。料金は1個12フラン+特急便発送手数料30フラン。
<利用例>
ツェルマットからグリンデルワルトへの移動時は、乗り換えが3回ありますが、 朝ツェルマットで荷物を送り出し、寄り道しながら手ぶらで移動。夕方18時頃、グリンデルワルトで受け取る事ができます。
<ひとことメモ>
発送手数料は個数に関係なく一律なので、一度に数個まとめて送る場合は割安になります。

フライト・ラゲージ(出発時:日本の空港からスイスの鉄道駅へ)

スイスエアラインズやルフトハンザ航空ご利用の場合、日本の空港出発時に専用荷物タグに目的地の駅名を書いて手続きをすれば、 スイスの空港で荷物を受け取る必要なく、目的地まで荷物は直送されます。目的地の駅での受取は、翌日の18時以降または翌々日に なります。タグは1個3000円。レッツスイスのお客様には、予めこのタグをご用意致します。

フライト・ラゲージ(帰国時:スイスの鉄道駅から日本の空港へ)

スイスエアラインズご利用の場合、スイスの主要駅または有名観光地の駅で帰国前日の夕方に 搭乗手続きができる大変便利なサービスです。荷物は日本到着時に受け取ります。1個22フランで手続きが可能です。
<利用例>
最後の宿泊地がグリンデルワルトの場合、最終日ハイキング後の夕方17時頃に駅で搭乗手続きをして荷物を預け入れた上、 搭乗券まで受け取ることができます。翌日は身軽に空港駅へ移動、そのまま搭乗ゲートへ向かうだけ。
(注)スイスエアラインズご利用の方に限ります。他の航空会社の場合、チューリヒまたはジュネーブの空港で一度ピックアップする必要があります。

Copyright(C) レッツスイス有限会社 2017-18 All Rights Reserved.